gleich zum inhalt springen

包茎治療はあっという間でした

当時付き合っていた彼女が、私と付き合いだした途端、性病になってしまったんです。
彼女は婦人科で診てもらったところ、異性からもらった性病だろうと言われて、彼女は心当たりが私しかなかったため、随分と問い詰められました。

でも自分には心当たりが全くありませんでした。
それで自分も泌尿器科で調べてもらったら、包茎によくある恥垢による雑菌の繁殖で彼女が病気になったのだろうと、あっさり言われました。
自分が包茎かもしれないと感じていましたが、確信に変わってしまったことのショックよりも、自分が包茎であるのに放っておいたせいで、彼女を苦しめてしまったことの方がショックでした。
それで、彼女をこれ以上悲しませないように包茎治療をすると誓いました。
とにかく失敗したくないので、腕の良いお医者様をネットの口コミや評価をもとに探しました。
遠方ではありますが、ネットで評価の良かった先生とお会いし、自分の気持ちをとても理解してくださり、最善の方法で手術をしてくださると提案してくださったので、お願いしました。
手術はあらかじめ内容は聞いていましたが、当日はただただ恐怖と不安だけでした。
でも先生は自信をもって手術に臨んで下さいましたから、もうどうにでもなれという気持ちでお任せできました。
でもそれが、あっという間で・・準備も含めて30分もなかったのではと思います。
もちろん日帰り手術で、1週間後に術後の状況を見せに行きましたが、本当にきれいに治して頂きました。
何だか拍子抜けしたと同時に、これで彼女を苦しめないで済むと思うと、ただただ嬉しい気持ちと、最善の方法で治療して下さった先生に感謝でいっぱいです。