gleich zum inhalt springen

包茎治療にかかる手術費

包茎に悩んでいる方の多くの方が、何らかの治療を受けなければならないと感じているでしょう。
その一般的な治療方法は包茎手術です。
余った包皮を切除して縫合する治療ですので、その後は二度と包茎に悩まされることはありません。
ただし多くの方が手術や麻酔時に痛みを感じるので不安だとか、クリニックに行くことに気が進まないとか、手術に躊躇される方もいることでしょう。
自分で何とか克服しようと、包皮をめくってむき癖をつけて克服しようとか、様々な包茎治療グッズを利用して克服しようとか、考えるのかもしれません。
しかしながらどういった包茎の症状であっても、確実に克服出来る方法はなんと言っても包茎手術なのです。
たしかに様々な治療方法の中で、包茎手術が一番経費がかかりますが、治療にかかる時間は1時間程度であっという間に済みますので、短期で確実に治療したい方には、手術をオススメします。
手術に必要な経費はクリニックによって様々です。
経費は各クリニックのホームページを参考にすると直ぐに分かりますが、最近は包茎手術のためのメンズクリニックが増えて、各クリニックが凌ぎを削っているので、かなり低料金で手術を受けることが出来ます。
学生の方は学割料金が適用される他、インターネット上で申し込むとウェブ料金が適用されたりと、様々な特典やキャンペーンを利用すれば、健康保険の適用されない仮性包茎であっても、数万円程度で治療が受けられます。
包茎手術は一般的に、泌尿器科や美容・形成外科で受けることが出来ますが、その料金はたいてい泌尿器科の方が低料金です。
これはなぜかというと、泌尿器科はあくまでも余った包皮を切除することに専念することに対して、美容・形成外科は術後の見た目や機能にも配慮して治療を行うので、料金体系は異なるのです。
美容・形成外科で治療を受けると、手術痕が目立たないようにきれいな仕上がりであったりしますが、泌尿器科でするとツートンカラーになったりすることもあります。
ですのであなたの好みや資金に応じてクリニック選びをすると良いでしょう。


admin in